記事一覧

赤ちゃんの絵本♪

はじめてお子さんができると、最初の絵本に何を選ぼうか・・・・と悩む人は多いようです。たくさんの絵本が出回っていますからね。初めてだとなおさら迷いますね。0歳児、いわゆる赤ちゃん時代のおすすめ絵本は、実はほぼ固定化されています。いわゆるロングセラーの、おススメ絵本が数冊あれば、こと足ります。悩む必要は全くありません。これが3歳児、4,5歳児になってくると、だんだんお子さん本人の好みや個人差が出始めま...

続きを読む

『ロージーのおさんぽ』 コントみたいな絵本♪

これは、読んだことのない絵本でした。ロージーのおさんぽ (ハッチンスの絵本)色々な本で、おすすめ絵本として紹介されています。ずっと気になっていたので、ついに借りてきました。対象年齢は4才前後です。文字は少ないんですが、絵のコミカルさと、展開の面白さを絵で楽しむ絵本です。何回でも読めそうです(^^♪。きっと子どもたちは好きだろうなあ~。読んでいると、テレビなどで見る、昔のコント劇を思い出しました。キツネと...

続きを読む

スマホ装着型ベビーカー

だいぶ前の事ですが、 本屋さん、それも絵本コーナーで、カーナビ並みにスマホが取り付けられたベビーカーを見ました。すごい凝った装着でした。取り付けたのは、たぶんお父さん。傍にいたお父さんらしき人が、スマホの取り付けを補強してました。それが終わると、ベビーカーに乗っていた3才前後の男の子が、正面に取り付けられたスマホで、一人何やら見ていました。大人並みの指使いでスマホをいじってました。衝撃的でした・・...

続きを読む

ロングセラーの絵本♪

毎月、目新しい絵本が出て、本屋さんに並んでいます。新しい絵本にも興味があります。本屋さんの近くを通ったら、ちょっと目を通していきます。でも、全部の絵本をよむことはできないんですよね。せめて、20年以上経つロングセラーの絵本や、多くの人が「いいね」という絵本は、ぜひ読んでおきたいと思ってます。「おすすめの絵本」と言われている絵本を統計的に調べてみると、当然同じ絵本がかぶってきます。それが読んでない絵...

続きを読む

『ロバのシルベスターとまほうの小石』  ハラハラ・ドキドキ♪

1975年に発行された絵本です。約43年経っています。こうした絵本は、「ロングセラー」と言っていいですね。ロバのシルベスターとまほうの小石 (児童図書館・絵本の部屋)*******************************************ロバのシルベスターは、父さんと母さんと住んでいました。シルベスターの楽しみは、変わった形や、変わった色の小石を集めることです。ある日、シルベスターは赤く光っていて、ビー玉のようにまん丸な石を拾いまし...

続きを読む

絵本で世界を広げる♪

 私は旅行が好きです。 海外とか、いきたい~。楽しそう~。 いろんな所に行きたいんだけど、なかなかそうはいけません。 そんなときは、本を読むのが一番。 行ったことがない国でも、地方でも、本を読むと、想像が広がって、 いった気分になってます。 子どもも同じです。 子どもにいろんな経験をさせてやりたい・・と思っても、すべては難しい。。 そもそもできないこともありますもんね。 だけど、絵本を通じて、遠い...

続きを読む

幸せな時間 ♪

我が家の子どもも、大きくなったものです。最近はあーいえば、こー言うの典型になってきました。子どものいうことに、イラっとするたびに、小さいころの事が懐かしく思い出されます。いろいろと旅行に行ったり、遊びにでかけたりと、たくさんの経験と思い出もありますが、一番幸せをかんじた瞬間は、一緒に絵本を読む時間だったかなあと思います。仕事で疲れた日は、寝る前の読み聞かせも辛かったこともあります。だけど、他の時間...

続きを読む

『うみざざざ』  音と匂いと色 ♪

今年は、海水浴にも、プールにも行きそうにありません。と言っても、海に行っても、プールに行っても、私は泳がず見てるだけなんですが・・・。見てるだけでも、海はいいですね。うみざざざ (はじめてであうえほんシリーズ)この絵本は、海辺に付いたら、ウキウキする感じがよく描かれています。海の白波に可愛い~顔がついてます。海水浴は、夏の風物詩。夏に一回は行きたくなります。だけど、こんなに暑い日が続くと、海水浴に行...

続きを読む

『はなび ドーン』  いつ見てもきれい・・・

花火の季節になりました。全国各地で、花火大会が開催されてますね。先日、我が家でも夜花火の音が聞こえました。花火は見えなくても、「あっちの方は、○○の花火かな~」と想像しながら、話をするのも楽しいものです。何万発、何千発の花火大会も迫力があって見ごたえありますが、地域であげる何十発の花火も素敵です。まだ今年は花火を見ていない、もしくは、見る予定だったけど、見られなかった、そんなときは、花火を見る日を楽...

続きを読む

『しりとり』 こどものとも2018年6月 ありがたい本です・・・ 

片付けをしていて、たまたま手にとった『こどものとも』。こどものとも 2018年6月747号 安野光雅 さく・え   福音館書店 2018年6月1日発行安野光雅さん 作・絵です。タイトルは『しりとり』。絵は、すべて安野光雅さんです。この絵本、面白いんです。たとえば、はじめのページで、「さる」(絵)を選んだら、次のページの14の絵の中から、「る」の付くものを選びます。そうして次々しりとりをしながら、ページをめくって...

続きを読む

『たったひとつのねがいごと』  やっぱりこれだね♪

「まほうのほねが、あなたのねがいをひとつだけかなえてくれます」と言われたら、何をお願いしますか?やっぱり欲しかったアレ・・・・とか、行きたかったアノ場所とか、困ってたアノこととか、イロイロありますね。私だったら、何をお願いするだろう・・・・たったひとつのねがいごと**************************************モリーは、しらないおばあさん声をかけられました。まほうのほねが、あなたのねがいをひとつだけかなえて...

続きを読む

『シモンのおとしもの』  夢中で読んじゃう♪

 何気なく読んで、一人で本気で読んだ絵本。シモンのおとしもの******************************************アデールは、おとうとのシモンを学校に迎えにいきました。シモンは、よく落とし物をします。きょうは落とし物をしないように帰ろうね、とアデールはシモンに言いました。ところが、シモンは、ネコの絵、本マフラーと、次々と落としていきました。******************************************雑踏の中の街角で、公園で、博...

続きを読む

『あーと いってよ あー』 暑いから声を出してみよう~♪

ひどい暑さが続いています。 夏のプールが中止になったり、花火やお祭りが取りやめになったりしてますね。 楽しみにしていた夏のイベントだから、残念がっているっ子どもさんも多いかもしれません。ほかにも、外で遊んではいけません、とか、言われているかもしれません。大人も同じ。暑くて、イヤになりますね。命を守る行動だから、仕方ないです。これからは、これが当たり前の世の中になるのかな・・。行動を制限されたり、暑...

続きを読む

『ここがぼくのいるところ』   わたしのいばしょ・・・♪

小さい頃、初めて世界地図を見た時、とてもビックリした記憶があります。世界って、こんな形をしているんだ・・・。日本って、こんなに小さいんだ・・・。驚いた気持ちは、誰にも言えなかったけど・・・。大人にとって当たり前の事でも、子どもにとっても驚くことがたくさんありますね。。この絵本を読んで、子どもの頃のことを思い出しました。ここがぼくのいるところ*****************************************ちきゅうのうえに...

続きを読む

『ねこのピート だいすきなしろいくつ』  きょうも さいこう♪

ネコが好きだから、ついついネコの絵本を読んじゃいます。この絵本を読んで、昔のことを思い出しました。ネコ、もしくはイヌの足先が白かったりすると、よく「白い靴下を履いてるんだね~」って、ネコに言ってました。片足だけ白い場合は、「片っぽだけ、白い靴下履いてるんだね~」って、言います。あるある話じゃないですか・・。(^^♪ねこのピート だいすきなしろいくつ**********************************ねこのピートは、新し...

続きを読む

『ウエズレーの国』 やりたいことをやろう♪

とても人気のある絵本ですが、読んだことがありませんでした。印象と違った、面白さがありました。ウエズレーの国*******************************ウエズレーは、いつもひとりだけはみだしている。ウエズレーにちょっかいを出す子は多かったけど、ともだちはいない。来週から、夏休みがはじまる。宿題の自由研究で、ウエズレーは、じぶんだけの作物を育てて、じぶんだけの文明をつくることにした*******************************子...

続きを読む

『あのときすきになったよ』 なんか、じんわりする・・・

あの子とはあわない、苦手だ・・・・と思っていても、何かのきっかけですごく仲良くなるってこと、意外とあります。そんな思い出もあります。お互い意識してるってことなのかな・・・。あのときすきになったよ (教育画劇みんなのえほん)******************************しっこさんは、少ししかしゃべらない。いつも怒ったみたいな顔をしている。喧嘩したこともある。クラスの金魚が死んで、しっこさんと一緒に金魚のお墓を作った。...

続きを読む

『こんな家にすんでたら』 世界が広がる♪

家の間取りを見るのが、好きです。新聞に入っている不動産のチラシなど、じっくり見てしまいます。間取りを見ていると、頭の中で3Dになって、まるで住人かのように思い描くのが楽しくて・・・・。もちろん家そのものも好きです。小学生のころ、モンゴルのパオに興味をもって、自由研究で調べたことがあります。日本の中でも様々な家があるけど、海外ともなると、なおさら多種多様で面白いですね。そんな興味をかきたててくれるの...

続きを読む

『森のちいさなしたてやさん』 ドレスはあこがれ・・・

女の子なら、一度は憧れる、ドレスや刺繍、ビーズが出てくる絵本です。女の子が好きそうな、定番中の定番なストーリーです。もりのちいさなしたてやさん (らいおんbooks)**************************もりのおくにちいさないえがありました。ちいさなこびとの三人姉妹が、仕立て屋さんをしていました。まちにはおうさまにおしろがあり、一人娘のおひめさまがいました。おひめさまは、服を着るのが嫌いでした。すてきな上着を着たこと...

続きを読む

『オレ、カエルやめるや』  分かっているけど言いたい・・・

昔、「あー、人間やめたい!!!」 って、思ったことあります。目の前で、気持ちよさそうに寝ている家ネコを見て、「ハナちゃんいいなあ~。ハナちゃんになりたい・・・」って思ってました。まあ、当時の理由は、確か受験が辛かったから。勉強もせずに、寝て、食べて、散歩して、食べて、寝て、、、のネコを見て、いいなあ~、勉強せずに、のんびりできる猫がいいなあ~と、思ってました。たいして勉強もしなかったけど、勉強しないと...

続きを読む

『いたずらトロルと音楽隊』  きれいな色を見ると和らぐ・・・

気持ちが沈みがちなときは明るい絵本、もしくは優しい絵本を読んでみてはどうでしょうか。いたずらトロルと音楽隊アニタ・ローベル 作  安藤紀子 訳  ロクリン社 2018年4月7日第1刷*****************************************旅回りの5人組の音楽隊がありました。音楽隊は、1日中演奏したあと、大きな木の下でねむり込みました。5人が目を覚ますと、楽器の音が、動物の鳴き声に変わっていました。5人が寝ている間にや...

続きを読む

『川は生きている』 今、改めて見つめる・・・・。

今回、西日本を襲った災害。恐ろしい思い、悲しい思い、いたたまれない思い、たくさんの想いがあったと思います。心中お察しいたします。いまだに、いたるところで、災害の爪痕を見かけます。長期化しそうなニュースも聞こえ、心休まる日はまだまだ遠いようです。1日でも早く心穏やかに過ごせる日が戻れば・・と願うばかりです。恐ろしい濁流を見たり、浸水を経験した子どもたちは、今どうしているでしょう。。。かつて3,11の震...

続きを読む

『おやすみ、ぼく』  ゆっくり、ゆっくり・・・♪

今日は、寝る前にどの絵本を読もうかな・・・。やっぱりおやすみの絵本がいいですよね。おやすみ、ぼくアンドリュー・ダッド 文  エマ・クエイ 絵   落合恵子 訳 クレヨンハウス 2009年4月20日初版***********************オラウータンのぼく。ベットの中、寝る前に、自分の体の一つひとつに、おやすみのことばをかけていきます。さいごは、おかあさんにおやすみを言って、夢の中へ***********************絵本を読みな...

続きを読む

『ぼくのくれよん』  なにか やくがある ♪

クレヨンではないけれど、短くなった鉛筆、小さくなった消しゴムをなかなか捨てられない子ども。※もっともっと短いえんぴつもあります。。。この絵本をちっちゃいころに読んだのかな。。。。ちいさなくれよん (こどものくに傑作絵本)篠塚かをり 作   安井淡 絵    金の星社 1979年1月************************************折れて短くなった きいろいくれよんが くずかごに捨てられていました。くれよんは、まだまだ ...

続きを読む

『夢は牛のお医者さん』 キラキラしてる♪

最近、子どもがとっても感動した!!はまった~と言っている本です。夢は牛のお医者さん: よろこびもかなしみも夢になる。 (小学館ジュニア文庫)赤羽じゅんこ 著   宮尾和孝 絵  小学館 2016年6月28日初版 副題がいいですね。「よろこびもかなしみも夢になる」感動を予感します。数年前、ドキュメンタリー映画にもなったようです。観たくて、すぐにレンタルを調べけど、DVD化されていないようでした。子どもがとても残念が...

続きを読む

『くものすおやぶんとりものちょう』 おやぶんになったつもりで・・・♪

もし私が子どもだったら、虫が苦手な私だから、この絵本を選ばなかったかもしれません。くものすおやぶんの顔が、怖いですよね。。(笑)だけど、すすめられて読んでみると、面白い~(^^♪虫好きさんだけにかぎらず、きっと楽しめる絵本です。くものすおやぶん とりものちょう (こどものとも傑作集)秋山あゆ子 さく  福音館書店 2005年10月15日第一刷**********************************はるらんまんの むしのまち明日は、はる...

続きを読む

『しろいうさぎとくろいうさぎ』 結婚お祝いに・・・♪

古くからある絵本ですが、読んだのはさほど昔ではありません。しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ)ガース・ウイリアムズ ぶん・え  まつおかきょうこ やく  福音館書店 1965年6月1日発行*************************しろいうさぎと、くろいうさぎが ひろいもりのなかに住んでいました。そして、1日中 一緒に楽しく暮らしました。あるとき、くろいうさぎは、かなしそうな顔をしました。しろいうさぎが、「ど...

続きを読む

『ゆうちゃんとめんどくさいサイ』 

最近、我が家の子どもは、疲れがたまると、「めんどくさい」を連発します。着替えるのめんどうくさい~お風呂入るのめんどうくさい~○○はめんどうくさい~面倒くさいの使い方、間違ってませんか??って、思っていたら、この絵本に出会いました。ゆうちゃんとめんどくさいサイ (こどものとも絵本)西内ミナミ 作   なかのひろたか 絵  福音館書店 2009年4月10日第1刷 ********************************ゆうちゃんは、な...

続きを読む

『くいしんぼうのあおむしくん』  なるほどね(笑)・・・♪ 

先日の晩ごはんのとき、こどもが主人に向かって、「パパってさ、あおむしくんみたいだよね~」と一言。主人「???」私はピンときました。私が図書館で借りてきて、置いていた絵本を、子どもが読んだようです。そのとき私はまだ読んでなかったので、すぐ読みました(笑)くいしんぼうのあおむしくん (こどものとも傑作集)槇ひろし 作  前川欣三 画  福音館書店 1975年10月1日「こどものとも」発行**********************ある...

続きを読む

『のはらひめ』 どんなおひめさまがいいかな♪

女の子なら、誰しも、「おひめさま」に憧れます。 ※憧れないパターンもあると思いますが・・・・。おひめさまになる  つまり、 きれいなドレスが着られる。。ふわふわのドレスを、ふわふわさせながら歩く。。。くるくる回ってみる。スカートを広げて座ってみる。そんな記憶や風景を見おぼえありませんか?だけど、実はおひめさまになるには、たくさんの勉強が必要でした。。。のはらひめ―おひめさま城のひみつなかがわちひろ ...

続きを読む

『あいうえおうた』 とにかく好き♪

 とにかく、なんのコメントなく、とりあえず好きです。あいうえおうた (幼児絵本シリーズ)谷川俊太郎 ぶん  降矢なな 絵 福音館書店 1999年2月10日第1刷けっこうな大人の私でさえ、何度も読めて、ニヤッとしてしまうから、子どもだったら、どうでしょう。。。 もうほどほどにしたら・・・と言いたくなるくらい、絵本をめくるかも・・・って想像してます。意外と音読すると、難しんですよ。絵も可愛いです(^^♪言葉のリズム...

続きを読む

『うみべのまちで』   あたたかい家族の暮らし♪

最近、海外の翻訳絵本を読むことが多いなあと、ハタと気が付きました。海外の翻訳絵本は、日本の絵本と比べて、大人向きなのかもしれません。内容も深かったり、絵も芸術?と思うようなものもあります。もちろん日本の絵本も、とっても面白いんですけどね。最近の傾向として、海外物が多い気がします。この絵本も、普通の日常が淡々と描かれてるだけだけど、内容は深いなと思います。うみべのまちでジュアン・シュウォ―ツ 文  ...

続きを読む

『3じのおちゃにきてください』  やっぱり食べるでしょ♪

きょうのおやつは何にしようかな・・・・ときどき、ふいにパンケーキが食べたくなります。絵本を読むと、もっと食べたくなります。3じのおちゃにきてください (こどものとも絵本)こだまともこ さく なかのひろたか え  福音館書店  1977年4月1日 発行  ************************************まりちゃんがおがわのそばでれんげをつんでいると、ささぶねが流れてきました。ささぶねには、手紙が結んであり、3時のお茶にき...

続きを読む

『ノラネコの研究』 参考になりました♪

最近、ネコの絵本をつい読んでしまいます。やはり、興味がある内容だから、つい見てしまうのかもしれません(笑)先日読んだこの絵本は、私も知りたいな~と思っていた内容が書いてあり、面白かったです。ノラネコの研究 (たくさんのふしぎ傑作集)伊澤雅子 文    平出衛 絵   福音館書店  1991年10月1日発行***********************************町で見かけるノラネコたちが、どんな暮らしをしているか・・・・。10月...

続きを読む

『なつのいなかのおとのほん』  耳を澄ますと・・・

街の喧騒のように、たくさん音が飛び交う場所では、あまり音を注意して聞かない気がします。音に対して鈍感になっているのかもしれません。ガヤガヤ ガヤガヤ と聞こえるだけです。だけど、ちょっと静かな場所に行くと、音がはっきり聞こえます。その土地の、その季節の音があります。なつのいなかのおとのほんマーガレット・ワイズ・ブラウン 文  レナード・ワイズガード 絵 ほるぷ出版  2005年7月15日第1刷***********...

続きを読む

『ネコヅメのよる』 ネコって不思議がいっぱい☆彡

ネコちゃん好きには、たまらない絵本かもしれません。ネコヅメのよる町田尚子 作  WAVE出版 2016年5月25日第1刷*********************************ある日の夜「こんやかもしれない」ネコは動き出しますあっちからも、こっちからもネコたくさんのネコたちが、そのときを待っていました*********************************ストーリーは、とてもシンプルです。ジブリの映画を思い出します。ネコには、ネコ社会があって、夜になる...

続きを読む

『マルラゲットとおおかみ』 生きものとの友情もある♪

子どもに伝えたい、分かってほしい、考えてほしいなと思うことが、描かれた絵本ですマルラゲットとオオカミ (児童書)マリー・コルモン 文  ゲルダ・ミューラー 絵  徳間書店 2018年2月28日*********************ある日、マルラゲットが森にきのこをとりにいくと、オオカミに出会います。オオカミはマルラゲットをさらっていこうとしましたが、逆にオオカミがおでこにけがをしました。マルラゲットは、オオカミがかわいそう...

続きを読む

『ともだち』  多様な世界・・・

学校から帰ってくると、子どもが学校の話を怒涛のごとく聞かせてくれます。だいだいクラスメートの話が、先生の話です。クラスメートの話は面白いですね。人を楽しませてくれる、面白い子を筆頭に、色んな性格のクラスメートがいるみたいです。聞いている私も、人と性格がだんだん分かってきて、子どもの話を聞くのが楽しみになってきました。私自身、学生だったころの事を思い出してしまいます。色んな子がいたなあ~。楽しかった...

続きを読む

『ことりのおそうしき』  きっとだれしも・・・

子どもの頃、最初に飼ったのは、白い文鳥でした。気がきついけど、かしこい鳥でした。亡くなったとき、家の庭に埋めてやりました。この絵本を読んで、そんな昔のことを思い出しました。ことりのおそうしきマーガレット・ワイズ・ブラウン 文 クリスチャン・ロビンソン 絵  あすなろ書房  2016年3月30日初版**************************こどもたちは、死んだ小鳥を見つけましたじきに小鳥は冷たくなっていきました。こどもた...

続きを読む

『うそみーるめがね』  今一番欲しいもの・・・♪

最近、大人のうそ??が散見してますね。嘘が見破れたら、もやもや感がハッキリしていいのになあ・・って思わずにいられません。ほんとに、こんなメガネがあったらいいのにな。。うそみーるめがねいわむらかずお 文・絵   復刊ドットコム  2017年5月30日初版****************************さとちゃんは、できたてのみずいろのめがねをかけて、あきちにでかけました。さとちゃんは、あきちで「ごーぐる」というねこにあいます...

続きを読む

プロフィール

ほんまま

Author:ほんまま
子どもが生まれてから、ますます絵本や児童書(本)が好きになりました。
絵本(本)との出会いを、日々の暮らし、子育ての事などを交えながら紹介してます。

お願い

◇掲載の記事・写真・イラスト等の全てのコンテンツの無断複写・転載はご遠慮ください。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター