記事一覧

『木いちごのおうさま』 うらやましい・・・・♪

読んだ瞬間、私が好きな絵本だ~って思いました。




木いちごの王さま
サカリアス・トぺリウス 作   きしだえりこ 文  やまわきゆりこ 絵  集英社 2011年2月9日




************************************

お姉さんに頼まれて、木いちごを摘みに森に入ったテッサとアイナ。
森で木イチゴを摘んでいるうちに迷子になってしまった二人に、
次々と不思議なことがおきます。

************************************


テッサとアイナが木いちごを洗っていると、木いちごついていた虫が出てきます。
テッサとアイナは虫を外に持ち出し、見つからないように、そっとかくしてやるのです。
実は、その小さな虫は、木いちごの王様で、
森で起きた不思議なことは、木いちごの王様がしたことだったのです。


私も時々家で見つけた虫を外にだしてやるけど、そんなおうさまにあったことがありません。
だって、思った通りのことが起きるなんて、そんな経験ないんですもの(笑)


絵本では、助けた動物や虫、人に助けられるお話って多いですね。


私もよほどのことがないかぎり、小さな命を拾うことがあります。

たとえば、車で走っているとき、車のガラスにしがみついたカマキリを見つけた時・・・
家の中で、子どものヤモリを見つけた時・・・・.。
※ゴキブリと、ムカデは別。


現実世界では、動物や虫を助けても、恩返しなんてしてもらえないって分かってるけど、
心の隅のどこかで何かいいことがあるんじゃない??って、思ってしまいます。

やっぱり、何も起きませんが・・・・(笑)



だけど、それでいいのかな。


こんな絵本を読みながら、
何かいいことあるかも・・・・、奇跡が起きるかも・・・・と思いながら、
やっぱり小さな命を助けていくようになるのかな・・・・。


テッサとアイナのような無心さ、が必要なのかな。





DSC_1742.jpg



今、何かと話題の国ですね。
ひっそりと暮らしていたのにね・・・・



にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


Facebook「トキニハ絵本」
関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ほんまま

Author:ほんまま
子どもが生まれてから、ますます絵本や児童書(本)が好きになりました。
絵本(本)との出会いを、日々の暮らし、子育ての事などを交えながら紹介してます。

お願い

◇掲載の記事・写真・イラスト等の全てのコンテンツの無断複写・転載はご遠慮ください。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター