記事一覧

『よるのかえりみち』 しずかな くらやみの中で・・・


夜に読む絵本は、しずかな、しーんとしたものがいいなと思います。


最近読んだ、この絵本は、絵本なのに、しずかな気配が伝わってくるような気がしました。




よるのかえりみち
みやこし あきこ 作 偕成社  2015年5月



*********************************

遊び疲れたウサギの子が、おかあさんに抱かれて 家に帰っています。
よるのまちはしずか。
はなしごえがきこえたり、おいしそうなにおいもする。
まどにはあかりがついたり、きえたり。
みんなねむりにつく
それぞれひとに、それぞれのよるがあります。

*********************************


黒い色合いの絵本に、それぞれの人の夜が書かれています。
お休み前のわずかな時間。

雪の世界もそうですが、夜の闇も、想像の力が増しますね。



昔子どもの頃住んでいた家は街にあって、
夜になると、遅くまで、自動販売でビールを買う音、人の笑い声、人が歩くサンダルの音、車が止まる音など、いろんな音が聞こえてました。
ベットで、そんな音を聞きながら、近くの大学生の人かな~とか、なんの帰りかな~と思っていると、妙に落ち着いて、よく眠れました。


今の家は、夜になると、なんにも音がしません。
何も音がしないと、最初は慣れなくて不安でした。
そのうち、逆に音に敏感になりました。
遠くに車が通る音がよくわかるようになり、
動物の鳴き声(イノシシ??)とか、すぐに気が付きます。

よるって、不思議ですね。。。








20180216093055[1]



夜、月を見るのも好きです。





にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村



Facebook「トキニハ絵本」




関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ほんまま

Author:ほんまま
子どもが生まれてから、ますます絵本や児童書(本)が好きになりました。
絵本(本)との出会いを、日々の暮らし、子育ての事などを交えながら紹介してます。

お願い

◇掲載の記事・写真・イラスト等の全てのコンテンツの無断複写・転載はご遠慮ください。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター