記事一覧

『マルラゲットとおおかみ』 生きものとの友情もある♪

子どもに伝えたい、分かってほしい、考えてほしいなと思うことが、描かれた絵本です






マルラゲットとオオカミ (児童書)
マリー・コルモン 文  ゲルダ・ミューラー 絵  徳間書店 2018年2月28日





*********************

ある日、マルラゲットが森にきのこをとりにいくと、オオカミに出会います。
オオカミはマルラゲットをさらっていこうとしましたが、逆にオオカミがおでこにけがをしました。
マルラゲットは、オオカミがかわいそうになり、看病してやるのでした
ある日、オオカミはカケスを食べてしまい、マルラゲットに怒られます。
そして、「」もうどうぶつはたべない」と約束するのでした。

*********************


動物への愛が溢れて、
こうしてやると嬉しいだろうなあと思うことってありますね。

だけど、本当は動物にとって有難迷惑なこともあります。


たとえ動物相手でもあっても、
相手の立場になって考えるって、難しいことです。。


マルラゲットも、オオカミも、
最後はそれぞれ自分の世界で暮らしていくことになりますが、
二人の間に、深い深い友情、思いやりを感じます。



neko2.jpg







にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村



Facebook「トキニハ絵本」




関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ほんまま

Author:ほんまま
子どもが生まれてから、ますます絵本や児童書(本)が好きになりました。
絵本(本)との出会いを、日々の暮らし、子育ての事などを交えながら紹介してます。

お願い

◇掲載の記事・写真・イラスト等の全てのコンテンツの無断複写・転載はご遠慮ください。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター