記事一覧

『いたずらトロルと音楽隊』  きれいな色を見ると和らぐ・・・

気持ちが沈みがちなときは
明るい絵本、もしくは優しい絵本を読んでみてはどうでしょうか。





いたずらトロルと音楽隊
アニタ・ローベル 作  安藤紀子 訳  ロクリン社 2018年4月7日第1刷




*****************************************

旅回りの5人組の音楽隊がありました。
音楽隊は、1日中演奏したあと、大きな木の下でねむり込みました。
5人が目を覚ますと、楽器の音が、動物の鳴き声に変わっていました。
5人が寝ている間にやってきたトロルが、
楽器に魔法をかけていたのでした。
さあ、トロルは魔法をといてくれるでしょうか。。

*****************************************





少し文章が長いので、一緒に読むなら年長さんぐらいからがいいかもしれません。

絵の色が、明るくて、温かい気持ちになります。
5人の奏でる、楽し気な音が聞こえるようです。

困ったことが起きても、5人の音楽隊は前向きです。
明るい気持ちは、助けになります。

明るい色合いの、少し長めの絵本を、ゆっくりゆっくり読む。
おススメです。



DSC_3263.jpg




にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


絵本ランキング



関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

ほんまま

Author:ほんまま
子どもが生まれてから、ますます絵本や児童書(本)が好きになりました。
絵本(本)との出会いを、日々の暮らし、子育ての事などを交えながら紹介してます。

お願い

◇掲載の記事・写真・イラスト等の全てのコンテンツの無断複写・転載はご遠慮ください。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター